リンパマッサージ
スポンサードリンク

2007年04月04日

リンパマッサージのリンパとは?

私たちの体の中には、血液をはじめ体内の約70%が水分だと言われています。
リンパ液はリンパ管の中を通る液体で、成分のほとんどが血液と同じです。
リンパ管は体の中、内臓や皮膚をはじめ網の目のように分布しています。
そしてリンパ節はそのリンパ液を運ぶリンパ管が集中する中継地点の事を言います。
リンパは静脈に取り込まれなかったあふれた分の老廃物を代わって運搬する働きを持っています。
なのでリンパの流れが滞ると余分な水分や老廃物、毒素が体内に蓄積され免疫機能や栄養素の取り込みも
正しく行われなくなり、むくみ、痛み、こり、顔のたるみ、肥満、セルライト、疲労、体調不良となって現れます。
廃物は通常は静脈に取り込まれて心臓まで戻ってきますが、静脈に入りきらないあふれた分の老廃物は
リンパ管に流れ込みリンパ液となります。
つまりリンパは静脈では回収しきれない老廃物を回収するシステムと言うことができます。
静脈を渋滞している道路に例えると、リンパは渋滞の抜け道のようなものです。
posted by リンパマッサージ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3651179

この記事へのトラックバック